左右差が気にならないメンズドレスシューズ

紐を左右同じくらいの間隔で締めてみたかった!とお客様。
(肝心のお靴のピントが甘かったです、、すみません)

踵回りのクッションや木型の角度などで、
足の左右の大きさの差があっても目立ちにくい工夫をした靴。

ディティールはお客様のご要望で、カジュアルさの中にも
ややラグジュアリー感のあるハードめな仕様になりました。

もちろん足の大きさの差からくる足裏のトラブルを
しっかりカバーするインソールをお入れしています。

革靴が足になじんで自分のものになっていく過程が
お好きだとのこと。サイズのことを気にせず
楽しんでいただけているでしょうか。